頬骨を削る美容整形のメリットとデメリット

頬骨削りが成功する確率は100%ではない

テレビで美容整形の手術を受ける芸能人に影響されて頬骨削りが成功する確率は100%ではない頬骨削りの整形はプチではなく、ガチ

頬骨整形手術は、全身麻酔で数時間はかかる手術となるので、費用が高額になってしまいます。
手術の費用は、80〜100万円ほどが相場となっていますから、なかなか気軽に行える手術ではありません。
私も、小さい頃からのコンプレックスを解消しようと思っていたので、こつこつとお金を貯めていました。
その結果、無事手術も成功し、術後1年ほど経つ現在では、理想の輪郭を手に入れることができました。
ただ、どんなに熟練した技術を持つ医師が手術をしたとしても、成功する確率は100パーセントではありません。
特に、メスを使用する整形手術は、さまざまなリスクが生じてしまい、合併症のリスクも少なくありません。
特に、頬の骨周辺にある神経を傷つけることもあるので、術後のしびれや知覚麻痺を残す可能性もあります。
一般的に、これらのしびれや麻痺は、半年ほどでほぼ回復するものですが、稀にしびれや麻痺が永久に残ってしまう人もいます。
また、頬骨を削る手術は、顔のバランスを見ながら行っていくため、手術に失敗すると左右の顔のバランスが不自然になったり、神経を傷つけてしまい、顔面麻痺の状態になることも考えられるトラブルです。